2010.8.1 黒潮(くるしゅロック) vol.4 @powers2
後半から行きました。

スタート15時からだったので、すでにパワーズは奄美と沖縄の島の熱い雰囲気で、大盛り上がり!

寿[kotobuki]、朝崎郁恵さん、マブリ~魂~のライブは、笑いあり、ぐっと聴き入ってしまったりと、出演者と観客とパワーズの雰囲気が交ざりあって、濃い時間でした。

寿[kotobuki]とマブリ~魂~のコラボがあったり、普段ではなかなか観られない組み合わせが贅沢。

kurushu1081-1.jpg


朝崎さんサポート時のマブリは、まさに師匠と弟子!(笑)
子供のようなマブリの二人が、微笑ましかったです。

kurushu1081-2.jpg


あんなに熱い雰囲気にさせた前半のライブは、どんな感じだったのか~観たかったな~。

島にいるような…そんな雰囲気にさせる、元住吉の夜でした!


kurushu1081-3.jpg

-------------------------------------------------------------------

☆投稿者 emi
この記事を読む | レポートを投稿する | comments(0)
奈良大介ソロライブ @新百合ヶ丘 chitchat
chitchatでは奈良さん今回が初めてのライブだそうです。
小さなお店でしたが、いい雰囲気で、
スポットライトはお店の方のお手製。
手動でライティングしているのも温かみがあって良かったです。

「今日はまったりした一日だったので、まったり始めますね」
と言ってギター弾き語りからゆるやかに始まりました。

chitchat0609-1.jpg


「カケロマ」「てぃんさぐぬ花」島の事を歌った曲は心に染みますね。
「てぃんさぐぬ花」は奈良さんのアレンジで、ウチナーグチの歌詞のあとに日本語の歌詞を付け加えて歌ってますが、沖縄の言葉を知らない私たちにも歌詞の意味がよくわかって、あらためていいなぁと思わせてくれます。
「お金のうた」奈良さんオリジナルの曲。
しんみりする曲ですが、奈良さんの想いが良く伝わってくる歌です。
お金について考えさせられますね。お金より大事なものを忘れてはいけないですね。


chitchat0609-2.jpg

chitchat0609-3.jpg

chitchat0609-4.jpg

太鼓演奏 真近で聴けたのですごく身体に響いて気持ちよかったです。音の表現力がすごい。
映像が浮かんでくるような素晴らしい音楽でした;;



chitchat0609-5.jpg

アンコールで「ありがとうの歌」(タイトルはないらしい)を歌ってくれました。
シンプルな歌詞とメロディだけど、それだけに強く心に残る歌です。
不安になったとき、行き詰ったとき、勇気づけられる、気を楽にしてくれる、
そんな曲だと私は感じています。

「意味のないようなことしてるようでも
意味のないことなんてひとつもない」
「全ての事にありがとう」「全ての人にありがとう」



chitchat0609-6.jpg

最後に、奄美島唄「朝花節」をカウンターに入り演奏。
「今日ここで会えたのも神様の引き合わせによるものだ」
という、縁を大事に思う歌だそうです。

カウンターの中での演奏、いい雰囲気でした☆


-------------------------------------------------------------------

☆投稿者 nabo
この記事を読む | レポートを投稿する | comments(0)
マブリ『カケロマ』
— マブリの第二の故郷である奄美大島・加計呂間島に木材チップ工場が作られ、島の森の半分が伐採されることに対してのメッセージです。











-----------------------------------------------------------------------------

by タナカアツシ
この記事を読む | レポートを投稿する | comments(0)
DOUNIYAHないちにち@元住吉 Powers2
“DOUNIYAHないちにち”ということで、

奈良さんのたいこワーク

ジョージさん・ゆきさんのダンスワーク

DOUNIYAH Live

というステキな一日。

P1000015.jpg


奈良さんワークはヤンカディ。
DOUNIYAHのみなさんのドゥンドゥンサポートで
とってもかっこよくて気持ちいい音楽♪

P1000054.jpg


それからダンスワークのドゥンドゥンバでじわじわ熱くなって、
いよいよDOUNIYAHライブ♪

P1000071.jpg


4人でやってるとは思えないドゥンドゥンバ。
人数以上に感じるパフォーマンスがすごい♪

P1000122.jpg


クレアさん、ゆきさんのかっこよすぎるダンス♪

P1000095.jpg


迫力あるけど、とってもあったかい音楽♪

P1000128.jpg


贅沢すぎる一日でした。


-----------------------------------------------------------------------------

☆投稿者 ayano
この記事を読む | レポートを投稿する | comments(0)
2009.11.15 佐賀県鹿島市 ホロヤカン祭7
九州ツアー全7ヶ所、すべて生音でライブしたいと奈良大介氏。
その生音ツアー最終日は長崎ジェンベクラブ、ホロヤカン7周年を祝うホロヤカン祭でした。
ホロヤカンのリーダーが住む山奥の自然豊かな場所で、ピースでヤーマンな人々いっぱい集まってそれはそれは気持ちのいい時間が過ぎていきました。
昼から始まった祭りも、おおとりを飾る奈良さんのころにはすっかり日が暮れ、やはり寒いところが苦手の奈良さんは焚き火の前から離れず、ここでやるといって始めました。
その中の一曲に、最新であろう調子のいい曲がありました。
その名も「原子力発電所そんなにいいなら東京湾で!音頭」
玄海原発が近く、プルサーマルのまさに渦中に住み、いつもちょっと待ったの声をだしているみんなと一緒に焚き火を囲んであったかく。
後ろではキャンドルでかかれた「NO MOX」の文字が輝いてます。
とてもええ感じでしたので、映像とともにご紹介させていただきます。











田舎では都会とはまったく違う時間の流れ方をしています。
ほんとうに田舎の人々は過剰な電気を必要としているんでしょうか。
みんなで火を囲んで肩を寄せ合って星を眺める、そんな時間をすごせる田舎こそ、日本は大切にしていかないといけないのではないでしょうか。
と、思わせる、いいお祭のいいシーンでした。

-----------------------------------------------------------------------------

☆投稿者 たかしまひろし

この記事を読む | レポートを投稿する | comments(0)